【英語表現】〜(日・週間・年etc)ぶりに

今日は英語を話す機会があったのですが、「2週間ぶりに外出した」と言いたかったときに「あれ、何て言うんだろう?」と詰まりました。

〜週間ぶりに◯◯した

lady

I had been a homebody for like two weeks, but yesterday, I drove to a grocery store,,,
umm, how to say.. in two weeks?
(2週間くらいずっと引きこもってたけど、昨日2週間ぶりにスーパーに行ったと言いたい)

English speaker

For the first time in two weeks?

「2週間ぶりに」は「for the first time in two weeks」と言えば良いんですね!

詰まったおかげで、ばっちりと覚えることができました。

two weeksのところを適宜変えれば、

  • 1週間ぶりに: for the first time in a week
  • 2ヶ月ぶりに: for the first time in two months
  • 3年ぶりに: for the first time in three years

などと言うことができます。

homebodyとは
a person who prefers pleasures and activities that center around the home; stay-at-home.(Dictionary.comより引用)

家にずっといるので家と一体になっているというような意味合いが転じて、「家にいることが好きな人」を表すことができます。家が大好きで引きこもりがちな私にぴったりな表現。笑 他には「家庭的な人」のようなことを言いたいときにも使えます。

stay-homeが日常の今はよく使えそうですね。

久しぶりに〜した

特に「〜週間ぶりに」等の数字が無く、「久しぶりに〜した」と言いたい時は、

  • I went to the school for the first time in a while.
  • I had a cup of coffee for the first time in ages.

など、in a while や in ages を使うみたいです。

何て言ったら良いんだろう?と思ったとき

これを言いたいのに英語でなんて言ったら良いかわからないとか、知ってるけど用語を忘れた、というようなときは、下記のような表現を使うことができます。(ネイティブが使うのも良く聞きます

  • How to say...
  • What's the word...
  • I forget the word...
  • I forget the term...

助け舟を出してくれることもあるし、別の情報を追加で言ったら伝わることもあるし、相手もこちらの言いたいことが分からず「まあいっか」になることもあります。

まあいっか!の場合は、

  • Anyways,

で思い出せない部分はまた今度にして、話を続けることもよくあります。


それではこのへんにして、また何か学んだらメモします*

\ Share /

Leave a Comment