「〜をさばく」と「うろこ」を英語で

お寿司会第2弾をやるためにまた魚市場へ。今回は以前やきとりを作ってくれたアメリカ人の友人を含め主人の研究室メンバー数人と。ちなみに、魚市場ややきとりの話はこちらに。

Related
salmon-pixabay
【アメリカ生活】鮮魚の仕入れとお寿司作りの練習
主人の同僚を招いて我が家でお寿司パーティをするために、ロサンゼルスのリトル・トーキョーにある「Los Angeles Fish Co.」という魚市場で鮮魚を仕入れてきました。お寿...more  
アメリカ生活
Related
yakitori
本格的すぎな自家製Yakitoriと印象的だった話たち
この間主人の同僚にお呼ばれしてYakitoriやらYakinikuやらご馳走になったのですが、とても本格的でびっくりしました。焼き鶏の話を含め、友人たちのアメリカ話には印象的なこ...more  
アメリカ生活

2回目ということもあって、お寿司っぽいものを作るのに慣れました。

今回はその友人が一緒に魚市場に行きたいということで一緒にfish marketへ。いくつか魚関連の英単語を教えてもらいました。

filet: 〜をさばく

「(魚や鶏など)をさばく」という表現。

"filet" という単語を使うらしい。

例文: I will filet this fish this afternoon.

マックのフィレオフィッシュのフィレってこのfiletなのかな?

この "filet" は動詞で、魚に限らず鶏などお肉をさばくときにも使うらしい。"filet" を教えてくれた彼は、chickenをfiletしてやきとりを作ってくれます。すごすぎます。

scales: うろこ

あとは、私がサーモンのうろこをがりがり取っていたら "Does it still have scales?" って感じで聞かれました。「うろこ」は "scales" って言うんですね。


また私の日本語と英語とのギャップが少し埋まりました。ネイティブみたいにぺらっぺらに淀みなく話せるようになるにはあとどのくらいかかるんだろう。1年もいればぺらっぺらになれるだろうと思っていたんですが・・・笑

お寿司の話はこちら*

Related
【アメリカ生活】お寿司会 & サーモンのカルパッチョレシピ
2回目のお寿司作り。鮮魚の扱いに少し慣れてきて、ハンドメイドお寿司がそれっぽくなってきました。準備やホストでばたばたしていたので、いろいろ写真は撮り忘れました・・・ 魚市場...more  
アメリカ生活
\ Share /

Leave a Comment