店員さんとのやり取り: sides と size、later と right now

この間、Long Beachにある「Naples Rib Company」というお肉料理が売りのお店に行ってきました。そのときに、いくつか店員さんとのやり取りで勉強になったことがあります。

Sides と Size

サンドイッチを注文した時のこと。

店員さん

Hi, what can I get for you?

girl_smile

Hi, can I get a grilled chicken sandwich combo?

Sure, what size would you like?
(ほんとは "sides" と言っています)

girl_smile

(ん?? サンドイッチのサイズが選べるの??)
Do you have regular?

?? What's that?

girl_smile

Ah, do you have regular size?

Ah! No no, which side menu would you like?

ここで初めて、聞かれているのが「サイズ (size)」じゃなくて「サイドメニュー (sides)」のことだったんだと分かりました。

注文の品を待っている間、size と sides の発音の違いを調べてみると、ものすごく似ているんですが確かに若干違うのが分かりました。

ref: https://tarlespeech.com/how-to-pronounce-size-sides-american-english-pronunciation-lesson/

sides の方には本当に若干、小さな「ッ」が入っているイメージ。まだ違いを聞き取るのは難しそうですが、この二つが似ているということを知ったので、次は正しく聞き取れるかな?

later と right now

take out 用の食事の準備は20分くらい時間がかかるらしく、注文内のアイスクリームの準備は今と後でどっちが聞かれました。その際、私は "later is fine" と答えたのですが、それが店員さんには "right now" と聞こえたよう。

"right now, OK!" と言われたので、"Oh, no, later is fine." と繰り返すと、later ということが店員さんに伝わりました。

ちょっと厚めのマスクをしていて聞き取りづらかったのかもしれないけど、他のネイティブのお客さんたちはマスクしていてもよどみなくスムーズにやり取りができていたので、いや〜、ほんとまだまだだな〜と思いました。

毎日何か音読して、顔や口の筋肉を英語に慣れさせようと思います。

このお店の周りは多分お金持ちさんたちのエリアなのか、景色にかなりびっくりしたので、その話はまた近々。

\ Share /

Leave a Comment