潜伏期間や無症状を英語で: incubation period, asymptomatic

2020年2月頃のこと。ネイティブスピーカーと話していたときに、「そう表現するんだ!」と勉強になった表現を紹介します。

incubation period・asymptomatic

It's scary that during the incubation period people don't show any symptoms, and this is called "asymptomatic."

(感染しても潜伏期間で無症状だと分からないよね、怖いよね。)

こちらは、今中国を中心に世界中で流行してしまっている新型肺炎について話していた時の表現です。

  • incubation period 潜伏期間
  • asymptomatic 無症状の、自覚症状の無い

日本語で話すときには普通に使う「潜伏期間」や「無症状の」という言葉ですが、英語だとこんな風に言うんですね。

保育器のことを "incubator" と言うことを知っていたので、"incubation period" と聞くと、自分の体の中でウイルスが成熟するのを待っている状態な感じがして、変に関心してしまいました。

その他の例文としては、下記のようなものがあげられます。

  • The virus may be contagious during the incubation period. (そのウイルスは潜伏期間中に伝染しやすいかもしれない。)
  • The disease can be spread during the incubation period. (その病気は潜伏期間中に蔓延するかもしれない。)

科学論文にも

"incubation period" や "asymptomatic" は、科学論文にも使われるような言い方のよう。下記は先日公開されたコロナウイルスについての科学論文からの抜粋です。

The current estimate of the mean incubation period for COVID-19 is 6.4 days, ranging from 2.1 days to 11.1 days (中略), with potential asymptomatic transmission.

引用:Chih-Cheng Lai et al. Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2) and coronavirus disease-2019 (COVID-19): The epidemic and the challenges [Available online 17 February 2020, 105924]. International Journal of Antimicrobial Agents. DOI: 10.1016/j.ijantimicag.2020.105924

(訳: 現在予想されているCOVID-19の平均潜伏期間は6.4日、潜伏期間の範囲は2.1〜11.1日であり、無症状で伝染する恐れがある。)

"virus" や "disease" とよく一緒に使われる "contagious" や "spread" という単語も合わせて覚えておくと文を組み立てやすくなりそう。

主人に "incubation period" の表現の話をすると、研究の実験で細胞を培養する過程を "incubation" と呼んでいることを思い出し、関心を示していました。

病原体が症状として発現するまで体内で培養されているような感じ、というイメージとリンクさせることができたので、incubation period という表現はもう忘れなさそうです。

virusやvitaminの発音
orange-juice_pixabay

アメリカ英語では、ウイルス(virus)を「ヴァイラゥス」、ビタミン(vitamin)を「ヴァイタミン」のような感じで発音します。イギリス英語だとビタミン(vitamin)はビタミンでいいみたい。日本語にある外来語の発音はイギリス英語よりなのかな??

オリンピックを安全に、安心して迎えられますように。無事に開催できますように。

\ Share /

Leave a Comment