【おすすめ】スイカの新しい食べ方

watermelon and lime

アメリカで大きめのスイカを買ったときに、味に飽きてしまったらぜひ試してみて欲しい、一風変わったスイカの食べ方をご紹介します!

アメリカのスイカ

画像: Ralphs ホームページより (https://www.ralphs.com/p/seeded-red-watermelon/0000000004031)

本題に入る前に、日本では見たことが無いので少しだけアメリカのスイカをご紹介。

お店によっても違いますが、アメリカ(少なくともLAでは)では直径40cmくらい(もっと?)の特大な楕円形のスイカが$8ほどで売ってたりします。味は甘いものもあるけど、やや大味気味な印象。やっぱり日本のすいかほど美味しい物はありません。

でもこの特大サイズのスイカ、スイカ好きとしてはお手頃な価格でたくさん食べられるので嬉しいです♪

他にも、日本の普通のスイカのような見た目のもの、小ぶりな丸いもの、種が無いスイカなど、諸々あります。

ちょこっと英語
スイカは英語で "watermelon"。種が入っているスイカは "seeded watermelon"、入っていないと "seedless watermelon" などと言うようです。会話の中では watermelon だけで良いと思うのですが、スーパーで買うときには品名の表記にご注目。

スイカ+ライム

さて本題のスイカの新しくて美味しい食べ方。

これは友人が教えてくれた方法で、面白半分で試してみたらいつもとは違うスイカの味を楽しむことができて、とても気に入りました。

食べ方といっても、ただスイカにライムをかけるだけです。ライムをどのくらいかけるのか、とかは特に決まってなくて、食べる部分にライムを絞ればOK。

これがどうしてか分からないけど、スイカの甘さとライムの酸っぱさが丁度良く合わさって、かなりさっぱりとしたスイカになります。不思議な味なのですが、美味しいです。

日本のスイカは味がしっかりと甘い物が多い気がしますが、日本の甘いスイカでも美味しいかも・・・?

ちなみに、ライムの代わりにレモンを絞ってみたところ、とてもイマイチでした。レモンとライム、似ている気がするのに不思議です。

LAはすでに夏のように暑くなってきているので、これからスイカを食べる機会が増えそうで楽しみです*

\ Share /

Leave a Comment