【2021年版】アメリカの就労許可証(EAD)の申請方法

アメリカ生活3年目にしてようやくEADEmployment Authorization Documentの略)と呼ばれるアメリカの就労許可証を申請し、無事に申請が通ったので、EAD申請についてメモを残しておきます。2021年版として、お役に立ちますように。

ちなみに、私のビザは有効期限切れの状態DS-2019は有効期限内)で、かつJ2ビザではありますが婚姻状況の証明書は申請書に同封せず許可が降りました。

申請の過程

通常は3ヶ月ほどで手元にEADが来るようなのですが、今はコロナの影響で最速でも半年くらいはかかるようなことがUSCISのサイトに書かれています。なので、私も10月頃にようやく手元に届くかな、と思ってのんびり待っていたところ、なんと2ヶ月ほどで手元に届くことになりました。とてもびっくり。

状況は刻々と変わっているようなので、USCISのサイトを要チェックです。

STEP.1
USPSで書類を提出
Certified mail(いわゆる書留郵便)で送るのが推奨されていますが、タックスリターンも普通郵便で無事に受理されているので、普通郵便で送りました。ただ、郵送状況を追跡のできるバーコードを不覚にも捨ててしまったため郵送状況の追跡はできませんでした。多くの方が仰っているように、書留の方が安心できるかもしれません。
STEP.2
26日後: 書類受理の旨連絡あり
USCISから郵便で提出書類が無事に到着した旨手紙が来ました。本来1週間ほどでこの手紙が届くようなのですが、コロナの影響もあってか1ヶ月弱ほどかかりました。
STEP.3
STEP.2の約1ヶ月後: 申請が許可された旨連絡あり

"We have approved your application for employment authorization." という、申請を許可した旨の書面が届く。EADカードは別途発送中とのこと。

https://egov.uscis.gov/casestatus/landing.do で自分のカードの状況を検索すると、長らく "We Have Received Your Application" のようなタイトルだったのが "Card Was Mailed To Me" に文言が変更されている。あと2〜3日で手元に届きそうな文面。

STEP.4
STEP.3の2日後: SSNカードが届く
EADカードを申請した際にSSNカードを同時に取得する、というような項目(後述「ちなみに」参照)にチェックを入れたので、特に別途手続きなくSSNカードが発行され、自宅に届きました。ソーシャルセキュリティーオフィスには出向いていません。自分のSSNができて、アメリカでの自分の立場ができたような感じと、経済的な自立の第一歩な感じがしてすごくすごく嬉しくなりました。
Step.4の2日後: EAD到着
Priority MailでEADがポストに届いていました。SSNカードとは違ってものすごくおしゃれなデザインでかっこいいです。期限の切れる3ヶ月前頃までに更新の申請をするようにという案内も入っていました。(ちなみに、書類を郵便局に出した日を0日目として67日目に手元にカードが届きました。目安になれば。)

提出書類

USCIS参照サイト

下記のUSCIS(米移民局)のサイト、及びいろいろな方のブログや情報サイトを参照しました。

実際に提出した書類

  • Form I-765
  • J1・J2の I-94(ネットでダウンロードしプリントアウト)
  • J1・J2の最新のビザのコピー
  • J1・J2のパスポートの顔写真ページのコピー
  • J1・J2の最新のDS-2019のコピー
  • 申請理由書(カバーレター)
  • パスポート用サイズの写真2枚(サイズ: 2in×2in, 背景色: 白)
  • $410のCheck(Payable to "U.S. Department of Homeland Security")

USCISの案内にはI-94やパスポートについてはJ-1の分は記載がないのですが、多くの方が上記のように提出されているようなので、私も念の為同封。

また、多くのウェブサイトで「戸籍謄本とその英訳」等、J1との婚姻関係を示す書類を同封するように、という案内があるのですが、私はUSCISの案内に則り、提出しませんでした。

多分、提出しておいた方が無難だと思うのですが、それ無しでもEADをもらえたという情報もあったので、私は提出しないことにしました(そもそも手元にある戸籍謄本が3年前とかのものなので、古過ぎかな・・・とも思い)。

カバーレターについては、ネットでサンプルがごろごろ転がっています。私は主人の大学のホームページにJ2がEADを申請する際のカバーレターの例があったので、それをちょこちょこ文言を変えて送りました。

ちなみに
Form I-765の14項目目あたりにこの機会にSSNも合わせて発行したいか、という項目があるのですが、私はここ(と15項目目)を"Yes"にし、EADを発行する過程でSSNも発行してもらいました。この項目でNoを選び、でもSSNは必要、という場合はEADが届いてから別途Social Security Officeに出向いてSSNの申請が必要になります。EADを申請する時点でSSNも発行してもらう方が早く手元に来る、という情報を見たことがあったので、私は上記のようにしました。

有効期限

J2ビザの場合、EADの有効期限はDS-2019の有効期限に依存するようです。なので、(一概には言えませんが)私のようにビザは有効期限が切れているけどDS-2019は更新した、という場合はEADも発行されると思います。

私のEADの有効期限は、上記のようにDS-2019の有効期限と同じでした。それよりも長くいれる可能性があるので、その場合はDS-2019の更新とEADの更新をする予定です。EAD期限の3ヶ月前頃までには更新の申請をするのが一般的なようです。その際また調べてみます。

その他

申請料金は年によりまちまちで、年々上がっているように思います。これから取得される方はUSCISのサイトにて申請料金を確認してみてください。

また、噂でしかないのですが、EADの申請が許可されるまではアメリカ国外に出るのはだめかもしれません。アメリカ国外に出ると、I-94というアメリカへの入国状況が記録されている情報が変わってしまうことや、アメリカに戻ってくる保証が無いことで審査がストップあるいは破棄されてしまう可能性があるようです。

EADカードが手元に来たからといって必ずしも仕事が手に入る訳では無いのですが、今勉強していてわくわくの止まらない分野で、コンピューターを絡めたことを仕事にできたらいいなと、期待半分、緊張半分。

最初はインターンシップでもいいから、どこか経験を積ませてくれるところがあることを願いつつ。Let's see how it goes ですね😌

何か追加情報や書き漏らしたことなどがあったらまた追記します。

Related
single flower
【アメリカで就活 J2ビザ】'just need 1 good opportunity'
J2ビザでアメリカの就労許可 (EAD) を取得し、自分の進みたいキャリアに必要なスキルの勉強や実社会でのプロジェクトをなんとか形にして、今月からやっと就活を始めることができまし...more  
アメリカ生活
\ Share /

Leave a Comment