USPS expects item for mailing (SSK) からちゃんと配達完了に

この間大事な大事なEAD(就労許可)の更新書類をUSCISに送ったときに certified mail で追跡可能にしたのですが、6日経っても一向に追跡が始まらず、追跡システムの画面にはずっと "USPS expects item for mailing (SSK)" というステータスが表示されていました。(正確には、6日目の21時頃にやっと「配達先の郵便局に届きました」みたいなステータスになりました。)

結論から言うと、投函した7日後に相手に配達されたみたいで、このステータスのままでもちゃんと配達は進んでいるようです。

コロナの影響か、郵便物の配達は遅延が多くなっていて、このステータスを不安に思っている人をネットでたくさん見かけました。私もその一人。

送った書類が個人的にとても重要なもので期限も迫っていたこと、USPSが郵便物を紛失する噂はすごく有名なことが相まってとても不安になり、USPSに3回も問い合わせました。

USPS expects item for mailing (SSK) とは?

このステータスは、USPSにある Self-Service Kiosk (SSK) を使って自分で配達手続きをし、ポストに投函されてから次にその郵便物のバーコードがUSPSでスキャンされるまでの間表示されるみたいです。

なので、本来なら投函した翌日頃には "Item arrived at USPS" とかなんとか、郵便物はちゃんと預かりました的なステータスに変わるはずなのですが、今回は6日間ずっと "USPS expects item for mailing (SSK)" のまま。

Youtubeでこの Self-Service Kiosk の使い方を説明している動画を見たときに、Kiosk にもバーコードをスキャンできそうな場所があるのがちらっと映っていたのですが、もしかして投函する前にスキャンしなきゃいけない・・・?Youtuberたちは誰もスキャンしていなかったし、前まではスキャンしなくてもこのステータスじゃなくてスムーズに追跡できたのだけど、次回USPSに行ったときにまたチェックしてみます。

USPSに問い合わせたときの回答

この書類が届かなかったら多分失職するので、

  1. USPSのウェブサービス: Find Missing Mail (2. Complete a Help Request Form の "Start Your Yorm" より)
  2. 投函したUSPSの電話番号
  3. 投函したUSPSの窓口

の順で問い合わせしたところ、みんなそろって「そのまま追跡を続けてて。そのうち追跡できるから。」と、いたって普通な感じ。窓口には投函から5日目に行ったのですが、「これはnormalな状況なの?」と聞いたら「うん、普通普通」と言っていて全然焦った様子もありませんでした。

別々の職員が口を合わせてそう言うんだから、きっと大丈夫なんだろう、と不安な気持ちをなんとか落ち着かせ、翌日の夜に突然向こうの郵便局に着いたというステータスを見たときには心からほっとしました。そして翌朝、配達完了。

前回USPSの普通郵便・追跡なしでEADの申請書類を出したときに、書類が無事に届いたのかが分からず、1ヶ月弱ずっと不安だったことを反省して今回追跡オプションをつけたのですが、追跡したらしたで不安な1週間を送りました😭 。

でも、今回この "USPS expects item for mailing (SSK)" ステータスでも配達作業はちゃんと行われていて、配達完了になったという経験をしたので、次回からはちゃんとどしっと構えていられそうです。

ちなみに、USPSが郵便物を紛失するという噂はものすごくよく聞くのですが、今のところ3年間、我が家ではまだ紛失されたことはありません。なんだかんだ、予定されている郵便物は全てちゃんと配達してもらえています。

次の心配事は、ちゃんとEADの更新が無事に終わるかどうか。そのこともまた近々。

\ Share /

Leave a Comment