相槌表現: That's so true, Absolutely, etc.

私は英会話になると "yeah" とか "really?" などなど、相槌のレパートリーが少なかったのですが、最近ネイティブがちょうど話題にしてくれたので、メモにしてみました。他にもまだまだたくさんあるのですが、とりあえずすぐに使えそうな表現を。

わかるわ〜、そうだよね

英会話で相手に賛成していることを伝えたいときの相槌。

強い同意

  • That's so true. ほんとだよね。
  • That's so sure. ほんとだね。確かに。
  • No doubt. 間違い無い。
  • Absolutely. ほんとにそうだね!間違い無い!
  • Definitely. 間違い無い!

同意

  • That's true. そうだね。
  • I can relate to that. わかる気がする。
  • I think so, too. 私もそう思うよ。
  • I agree with you. あなたと同じ意見だよ。
  • I agree. 賛成。

※訳はあくまでも雰囲気を表しています。

これを教えてくれたNativeの場合は "So true." や "Absolutely." をよく使うそうです。本当は "That's so true." なのだけど、会話などカジュアルな場では "That's" は省いて、短いフレーズで会話を弾ませたいそうです。

日本語の日常会話でいう、「そうだよね」や「ほんとだよね」を「だよね」と言ったりする感覚ですね。

上記の表現を知った後に、今までに何回も見たことのある洋画をもう一度見てみると、なんと "That's so true!" が頻繁に使われていました!全然気がつかなかった・・・笑

また、"Absolutely" や "Definitely" は何かに誘われたときに返事として使うと「もちろん!絶対行くよ!」などのような、とっても乗り気なことを伝えることができます。

うそ!?、本当に?

相手の言ったことに対して驚いた時、意図を確認したい時などには下記で表現できます。

  • Are you sure?
  • Are you serious?
  • Seriously?
  • Really?
  • You gotta be kidding me.
  • You've gotta be kidding!

"Are you sure?" や "Seriously?" は確かに日常会話でよく聞く気がします。映画では "You gotta be kidding me." もよく聞きますね。

面白い!

相手の言ったことが面白いと思ったときには、こんな表現が使えるそう。

  • That's hilarious. 相当面白い
  • That's funny. 面白い、おかしい
  • That's interesting.(*)面白い、興味深い
interesting という相槌

相手の性格や語気、表情などにより一概には言えないですが、"interesting" という相槌については、個人的に感じたことが一つあります。それは、相槌としてだけ "That's interesting." と言われて会話が終わった場合、相手は対して面白いと思っていなさそうなのです。もし "That's interesting, why did you go there?" など、続きの質問やコメントがあれば、相手は本当に面白いと思って聞いてくれている気がします。本当かどうかは分からないけど、アメリカで "that's interesting." と言われるのはちょっと怖くなりました笑 そして私自身は "that's interesting" だけで終わらせないように心がけています。

それは残念(大変)だったね・・・

相手の逆境を聞いたときに、相手を思いやる表現

  • I'm sorry to hear that. それは本当に残念だったね・・・
  • I'm sorry you are going through it. あなたがそんな大変な目にあっていることが私もつらいわ。
  • That's too bad. それは残念だったね・・・
  • That must be hard. それは大変に違いないね。
  • That sounds really challenging. すごく大変そうだね。
  • I don't know what to say. 言葉もないわ・・・。

また、私が自分のアメリカ生活での困難をあるネイティブスピーカーに話した時、下記のように言われて、「あぁ言ってもよかったんだ、話して良かった。」と感じました。

Thank you for sharing your difficulties with me. It must be hard for you, but I'm glad you told me. I'm always here for you.

良かったね!私も嬉しい!

相手のHappyな状況を一緒に喜んでいることを伝えられる表現です。

  • Wow!! I'm so happy for you! 良かったね!私も嬉しい!
  • Congrats! おめでとう!
  • Congratulations! おめでとう!
  • You must be so excited! それはわくわくするね!
  • That's great! すごい!
  • Fantastic! 素晴らしい!
  • Wonderful! 素晴らしい!
  • Yay! やったね!

「素晴らしい!」なんて日本語の会話ではあまり使わないかもしれないですが、”Fantastic!” や "Wonderful!" は英会話ではよく聞く気がします。あと、アメリカで初めて知ったのが "yay!" という表現。日本語でいう、「イエーイ!」ってこれから来ているんですかね?

上記を組み合わせて、例えば

・Congratulations! You must be so excited!


・Wow, that's fantastic! I'm so happy for you!

のように使えそう。

相槌表現の引き出しが増えて、英会話が一段と楽しくなりました。これでもまだ英語の相槌表現の一部だと思うので、もっともっと勉強して表現を増やしていきたいと思います。

\ Share /

Leave a Comment