Netflixでスペイン語の勉強

¿"Los Angeles" ってどういう意味かご存知ですか?

スペイン語で、Los (たくさんの) Angeles (天使たち) という意味があるそうです、素敵ですよね!生活するまで全く知りませんでしたが、LAでは想像以上にスペイン語が飛び交っています。

ヒスパニック系の方も多いので、外を歩けば必ずと言っていいほどスペイン語が耳に入ってきます。役所に行けば英語と並列してスペイン語表記があることが普通だったり、お店に行けば店員さんが英語を喋っていたかと思えばスペイン語に切り替わってる!!という経験もたくさんしました。

そういった経験もスペイン語に興味をもったきっかけの一つですが、なんと言っても私のスペイン語スイッチはLAのある大人気なパン屋さんで入りました。

写真: 大好きなLAのパン屋さん Porto's BakeryQUESADILLA

LA生活1年目に偶然見つけた、いつ行っても大行列なパン屋さん「Porto's Bakery」で目に止まった美味しそうなこちらのパン。名前、読めますか?? 私は、これはきっとスパニッシュだ!と思ったまではgoodだったのですが、発音が分からない。「スペイン語って『〜〜ニャ』っていう音をよく聞く気がするから、Quesadillaは『ケッサディ〜ニャ』かな?」と注文。伝わるも、店員さんが注文を確認してくれたときなんとなく違うように聞こえました。笑

スペイン語で「チーズ」を意味する "Queso" がメインのこちらのパン "Quessadilla" は「 」と発音するよう。帰りの車で発音を調べながら、とっても恥ずかしくなりました笑(でも言語って間違えながら覚えていくものですよね ♪ 笑)そんなこんなで、せっかくLAにいるならスペイン語をちょっとでも自分の引き出しにしたいなとかじり出し、今年はもっとスペイン語を伸ばしたいと思っています。

去年は時間があるときにDuolingoでスペイン語、中国語、韓国語をちょこちょこ勉強してみました。基礎はある程度Duolingoが作ってくれたと思います。他の言語を基礎から学びたい人にはおすすめ。とにかくアイコンの緑色のふくろうや動くキャラクターたちがかわいいです。

Duolingoで英会話 - 英語のリスニングや会話の練習

Duolingoで英会話 - 英語のリスニングや会話の練習

Duolingo無料posted withアプリーチ

私の選んだ勉強方法

さて、2021年。どうやってスペイン語(と他の言語も)を伸ばそう、と考えたときに私は下記の方法でやっていくことにしました。

  • 好きで内容を熟知しているアニメやドラマをスペイン語音声+字幕で見る
  • Courseraでスペイン語等の講座を探す(無料の講座で充分)

が軸になると思います。

言語学習は継続が大事、と言いますが、一年後を楽しみにこつこつやってみます。

ちなみに、Netflixやその他動画配信サイト・アプリは国によって配信している内容や字幕の種類が違ってくるかもしれません。私の場合、アメリカでNetflixを契約しており、アカウントの使用言語は英語にしています。主人は日本語にしていて、同じ動画でもたまに選べる字幕の言語が違うので、同一契約の中に英語アカウントと日本語アカウントを追加しておくといいかも?

映像ベースでの言語学習

言語学習って「正解」は無いと思っています。自分が楽しく続けられることが一番。なので、私が下記の方法で英語を楽しく勉強してきたように、スペイン語も映像ベースで勉強していきます。

今回私が最初の動画として選んだのは「カードキャプターさくら」笑

小学生の頃からもうずっと好きな作品です。(日本ではアニメがいまだに好き、という友人が全然いないのですが、外国に来ると日本のアニメが好きっていう人に結構会うし嬉しい。)

カードキャプターさくらは内容を熟知しているので、別の言語になったときになんとなくどんなことを言いたいのかが分かります。一度で終わるのではなく、何回も何回も繰り返し同じ動画を見て、表現を蓄積していきます

こちらの記事でも英語学習について同じようなことをお伝えしました。

Related
動画で学ぶEEvideo_モルディブの風景
動画で楽しく英語を学べるEEvideo
私は英語に限らず、言語学習はお気に入りの英語ドラマや映画、または好きなアニメの英語吹き替え版などを見つけて、それを繰り返し見て発音や単語を学んでいます。理由はシンプルで、楽しく続...more  
英語メモ

Netflixに限らず、きっとAmazon Prime VideoやHuluでもあるのかな。とにかく、さくらを飽きるくらいスペイン語で見たら、ドラえもんやコナン、鋼の錬金術師、BLEACHなど、見つけられる限りスペイン語で見てみたいと思います。

ちなみに今日(届いたエルゴメーターをこぎながら)さくらを見て覚えた表現は

Hasta luego. (またね、さようなら) / Hasta mañana. (また明日ね), Estoy muy feliz. (とっても幸せ), aquí (ここ), muy bien (とても良い), Lo siento. (ごめんなさい), Pero, (でも), Para tí. (あなたに、あなたのために) ... などなど

特にさくらが、大好きな雪兎さんと話した後に自分の部屋に戻った途端ふにゃふにゃ〜と幸せな表情で言った "Estoy muy feliz." (とっても幸せ) が印象的でした。

feliz は ¡Feliz cumpleaños! (誕生日おめでとう!) で使ってるところくらいしか知らなかったので、こんな場面でも使えるんだ〜と。

そんな感じで、楽しみながら他国の言語を勉強していく2021年にしたいと思います。中国語、韓国語も同様、2021年末には各国のドラマをなんとな〜く分かるようになっていたい*

マルチリンガルの方、ほんとに尊敬。マルチリンガル、私の人生の目標です。頑張ります*

\ Share /

Leave a Comment